レトルトの玄米ご飯をいくつも食べましたが、

今まで食べた中で抜群に美味しかった
玄米ご飯は「寝かせ玄米」ごはんです。

寝かせ玄米



genmai-azuki.JPG

値段が高いので買おうか買うまいかと
散々考えた末美味しいと評判
玄米ご飯がどんな味なのか知りたくて
買いました。

サイトでのレビューを読みと、
どの方も「おいしい」と書かれ、
他の玄米と比べ物にならないとか。

どんなお味なのか?と
気になりながらも、いつも買っているものと
比べると値段が倍とは言いませんが
1.5倍は高いのです。

長く続けるのに出来るだけ価格を抑えたい
思っていたので、玄米を取り入れ始めた
時には候補にも上げていませんでした。

ところが

レトルトの玄米ご飯は種類が多く、
純粋に玄米だけを炊いたものや
雑穀が入っているものがあり、
販売しているメーカーによって
配合や炊き方などさまざまな要素で
味に違いが出てくるのを
食べてみて感じました。

それならば、

美味しいと評判の玄米ご飯を
食べてみたいとオンラインショップから
「食べ比べ」が出来る3種類のセットを
購入しました。

nekae-genmai.JPG

「寝かせ玄米」というレトルト玄米ご飯です。

寝かせ玄米
寝かせ玄米


寝かせ玄米






スポンサーリンク










そもそも「寝かせ玄米」ってどんな
玄米なの?
普通の玄米と何が違うの?
と思ったのですが、
そんなことより、
まず、食べてみたいと思い、
違いは後回しにしました。

注文したら、箱の中に
「寝かせ玄米」の解説冊子が
ついてました。

genmaibook.JPG
かなり詳しい内容でした。

お店のホームページで寝かせ玄米の詳しい
解説を知ることが出来ます。

寝かせ玄米
寝かせ玄米


玄米ご飯は届いたその日に
「小豆ブレイド」を電子レンジで温めて食べました。

食べた感想は
まず、

硬かったです。

噛み応えは白米の何倍もあるように
感じます。

そして、噛めば噛むほど玄米とブレンドされた
小豆の甘さがありました。

今まで食べた玄米はどちらかというと
パサパサっとして、硬いと言っても
白米を硬めに炊いたときとさほど変わらず、
ぬかのような臭いが残った味でした。

「寝かせ玄米」はそれとは全く違ったのです。

お餅のようなモチモチ感と
それぞれにブレンドされた

○小豆
○黒米
○はと麦

の味の違いを楽しめました。

小豆はお赤飯を食べているような食感
があります。
azuki-genmai.JPG

黒米は3種類で一番お米が硬いのですが
噛めば噛むほど玄米の味を実感できます。

kurokome-genmai.JPG

はと麦は柔らかさと独特の風味があります。
酢しょうがと相性が良く酢飯にしても美味しいです。

hatomugi-genmai.JPG

どれも美味しいです。
比べようがないです。

どれを買い続けようかと迷いましたが、
その決め手はお値段でした。

まとめ買いが一番安くなりますが
その中で一番安いのが
小豆ブレンドです。

ですので基本は
小豆ブレンドを買っています。

ですが

時々タイムセールがあり、
そのときに
黒米が「えっ」と思うような価格になったり、
はと麦が「わっ、この値段?」とビックリする
ほどお得なときがあります。

見つけたときが買い時です。

続けて食べている人たちが
そのときばかりと待たれているのではと
思います。

さらに、お店のホームページ以外でも
発売されているのですが、
どこで買うのがお得かと調べたら、
お店から買うのが断然安くなります

寝かせ玄米
寝かせ玄米


私は楽天でお買い物をするのが多いですが

寝かせ玄米は
お店のホームページから買っています。

「寝かせ玄米」はホームページから購入できます↓

寝かせ玄米



関連記事は↓

食物繊維は玄米を食べて毎朝快腸





スポンサーリンク









便秘改善ランキングに参加しました。
人気ブログランキングへ

あなたの応援クリックが記事更新の励みになります。

人気ブログランキングへ


 カテゴリ

 タグ