「くずもち」と聞いたとき、半透明ですか?白いですか?

半透明のくずもちは「葛餅」と書き、関西や全国各地で作られ
葛粉が原料です。

白いくずもち「くず餅」と書き、関東で作られていて
小麦粉を発酵させた発酵食品です。

kuzumoti-kanto.jpg


小麦粉は澱粉とグルテン(たんぱく質)で出来ています。
くず餅は澱粉だけを使っています。

グルテンは何になるかというと「麩」の原料です。
麩は小麦粉からグルテンを抽出して作られ、
そのときに洗い流されて出来たのが小麦澱粉です。

「くず餅」は小麦澱粉を1年から2年という長期間寝かせて
乳酸発酵させ、酸味や発酵臭を取り除いたあと、
蒸しあげたものです。

用いられる小麦粉や発酵する期間、時期などによって
味に違いがあるそうです。

私は「くず餅」を葛粉を使った「葛餅」と間違って買い、
見慣れた半透明でなく、白くて、長方形で一見
「ういろう」に見えてしまいました。

くず餅」は「葛餅」のさらっとした食感がなく、
もちっとしていて、「葛餅」と同様に、
きな粉と黒蜜をかけていただきました。


私はどちらかというと「葛餅」のほうが好みです。



kuzumoti-kansai.jpg

【善玉元気】
zendamagenki



zendamagenki




あなたの応援クリックが記事更新の励みになります。
人気ブログランキングへ

健康と医療 ブログランキングへ





スポンサーリンク






 カテゴリ

 タグ