So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択

手作りいろいろのカテゴリ記事一覧

慢性便秘にアレルギー、片頭痛などでつらい日々を発酵食品でスッキリ快腸に改善してきた方法

カテゴリ:手作りいろいろ

手作りいろいろのカテゴリ記事一覧。慢性便秘にアレルギー、片頭痛などでつらい日々を発酵食品でスッキリ快腸に改善してきた方法

手作りいろいろ
「レトルトパックのお粥でも甘酒が作れるの?」と問い合わせがありました。もちろん作れます。お粥を使って甘酒を作る方法は「うすづくり」といわれています。では作り方で..

記事を読む

手作りいろいろ
今日のお昼ごはんは発酵食品三昧にしました。メニュー○玄米の酢飯○具たくさんの味噌汁○乳酸キャベツ○りんご酢ミルクと質素でも栄養価はしっかり取れるようにしました。..

記事を読む

手作りいろいろ
話題の酢しょうがを作ってみました。酢しょうがは美容と健康にとても良いスーパーフードといわれています。準備したもの○黒酢○しょうが○オリゴ糖○保存する容器黒酢とし..

記事を読む

手作りいろいろ
味噌は大豆と米麹や麦麹をあわせて発酵させて熟成させたものです。原料で米味噌・麦味噌・豆味噌があります。色でも赤味噌・白味噌のように分類されています。味噌が辛口・..

記事を読む

手作りいろいろ
塩麹の作り方はビックリするほど簡単で、米麹に塩と水を混ぜるだけです。では作り方です。準備するもの○米麹      50グラム○塩       10グラム(小さじ..

記事を読む

レトルトパックのお粥で甘酒をつくろう!

「レトルトパックのお粥でも甘酒が作れるの?」
問い合わせがありました。

もちろん作れます。

お粥を使って甘酒を作る方法は
うすづくり」といわれています。

では作り方です。


準備するもの

○レトルトのお粥 1袋(250グラム)
 近所のスーパーに売っていた白粥を使いました。
sirogayu.jpg
 

○米麹100グラム
 低温乾燥の米麹を使いました。
miyakokouji.jpg

○口の広いポット
 500CCのスープポットを使いました。

○お湯
 60度程度

○おわん


○500CC程度の保存用の蓋付き容器


作り方

①米麹に60度ぐらいのお湯を
 米麹の半分程度の量を入れてもどす。

kouji150g-1.jpg
お湯でもどしたところ
kouji150g-2.jpg


②ポットに3分の1ほどのお湯を入れ
 中を温めておく。
pot-oyu.jpg

③おわんにレトルトお粥を入れて
usutukuri1.jpg

 蓋をし、レトルトの袋に書かれている時間を
 電子レンジで温める。
usutukuri3.jpg

④③に①の戻しておいた米麹を入れて
usutukuri4.jpg

 よくかき混ぜる。
usutukuri5.jpg

⑤②のポットの中のお湯を捨て、
 ④のよくかき混ぜたお粥をポットに入れる。
usutukuri6.jpg


⑥ポットに入れたお粥をもう一度よくかき混ぜて
 蓋をして6~8時間置く。


⑦糖化され甘酒が出来上がる。
usutukuri9.jpg

⑧蓋付き容器を熱湯で軽く消毒して
 ⑦のポットで作った甘酒を入れ
 冷蔵庫で保存する。
usutukuri10.jpg

上手く作るコツ

○米麹は乾燥のままでも作れますが、
 もどしてから作ったほうが、お米の芯が
 少なくておいしいと感じます。

○ポット中で発酵が進んでいます。
 3時間ぐらい経過したら、一度蓋をゆるめ
 空気を抜き、再度蓋をしてシェイクして
 発酵が均一になるようにすると良いと思います。
 
全くの無添加ですので、1週間以内に
飲みきってください。

毎日1回蓋付き容器をシェイクし、混ぜてください。
冷蔵庫に入れても発酵は続いています。

レトルトのお粥は水分が多いので
そのままストレートで飲むのもよし、
甘すぎる場合はお湯で好みに薄めてください。

甘酒を牛乳や豆乳で割ったり、
シリアルにかけたり、
キウイジュースやバナナジュースにしても
おいしいです。


マルコメの甘酒






スポンサーリンク





» 続きを読む

 カテゴリ

 タグ

発酵食品三昧のお昼ごはん

今日のお昼ごはんは発酵食品三昧
にしました。

メニュー

○玄米の酢飯

○具たくさんの味噌汁

○乳酸キャベツ

○りんご酢ミルク

と質素でも栄養価はしっかり取れる
ようにしました。


lunch.jpg


乳酸キャベツは冷蔵庫に作り置きしてあるのを
盛り付けました。

mynyusankabetu.jpg



乳酸キャベツの作り方の記事は

市販のキャベツの千切りで作る「乳酸キャベツ」


りんご酢ミルクは
りんご酢に低脂肪乳を5倍に薄めただけ

りんご酢の関連記事は

りんご酢飲んでスカッと爽やか

玄米の酢飯は
レトルト玄米を電子レンジで加熱し
酢しょうがを混ぜただけ

酢しょうがの作り方は

話題の酢しょうがを作ってみる


具たくさんの味噌汁もおわんで作りました。
おなべは全く使いません。

gu-takusanmisoshiru.jpg




スポンサーリンク





» 続きを読む

 カテゴリ

 タグ

話題の酢しょうがを作ってみる

話題の酢しょうがを作ってみました。

酢しょうが美容と健康にとても良い
スーパーフードといわれています。

準備したもの

○黒酢
○しょうが
○オリゴ糖
○保存する容器

黒酢としょうが
shoga-su.JPG


作り方です

①しょうがを水洗いする

②水気を取ってみじん切りにする
 (面倒くさかったのでミキサーを使いました)

③保存容器にしょうがを入れる

④黒酢をひたひたになるまで入れる

shoga-origo.JPG

⑤オリゴ糖を適量入れてよくかき混ぜる

⑥一晩冷蔵庫で寝かす

出来上がり


一晩寝かすとお酢がまろやかになっています。

私の食べ方は

玄米ご飯に大さじ1杯程度を振り掛けて
 酢飯に。

味噌汁にしょうがをスプーン少々いれる。

冷奴に小さじたっぷり1杯のせる。

焼き魚に小さじ1杯のせる。

ハンバーグに小さじ1杯のせる。

等々

酢しょうがを薬味のように使っています。

しょうがだけだと食べにくいのですが、
酢しょうがにすると食べられるから
不思議です。

りんご酢だとまろやかさがアップして
もっと食べやすいのではと思います。




ringosu.jpg
いつも使っているりんご酢(まろやかなお味です)






スポンサーリンク





» 続きを読む

 カテゴリ

 タグ

市販の味噌をおいしくする工夫

味噌は大豆と米麹や麦麹をあわせて発酵させて
熟成させたものです。

原料で米味噌・麦味噌・豆味噌があります。
色でも赤味噌・白味噌のように分類されています。

味噌が辛口・甘口になるのは大豆に対する麹の割合と
塩分です。
麹の割合が高いほど甘くなります。

今回のおいしくする工夫は麹の割合を高くする方法です。

辛口がお好みの場合は甘ったるく感じるかもしれないので
ご了承下さい。




スポンサーリンク






» 続きを読む

 カテゴリ

 タグ

塩麹のビックリするほど簡単な作り方

塩麹の作り方はビックリするほど簡単で、
米麹に塩と水を混ぜるだけです。

では
作り方です。

準備するもの
○米麹      50グラム
○塩       10グラム(小さじ2杯)
○水またはお湯  50cc
○キッチン用ポリ袋
○保存用の蓋つき容器

①水、またはお湯に塩を溶かしておく。
②キッチン用ポリ袋または保存する容器に
 米麹を入れる。
③②に①を入れて混ぜる。
④1日1回袋を揉みほぐす。
 容器の場合はかき混ぜて様子を見る。

ポリ袋で発酵させて1日目↓
siokouji2.jpg 

⑤全体に水分が出てきて米粒の芯が
 なくなってきたら出来上がり。

1週間後(粒がくずれてまろやかに)↓
siokouji1.jpg







スポンサーリンク






» 続きを読む

 カテゴリ

 タグ

Copyright © 発酵パワーでスッキリ快腸 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。